ニュースレター登録

登録頂くと、更新情報の他、有益な情報を不定期にお送りします。 ≫詳しい情報

E-Mail
協賛

ゲームのしくみ研究委員会


newゲーム業界攻略法


newゲームブックス


トップページ
ごあいさつ
サイトマップ
ゲームクリエイターへの道

ゲーム業界とは?
・ゲーム業界の実態
徹夜・残業はどうなのか?
給料はどうなのか?
離職率はどうなのか?
年齢についてはどうなのか?

・会社の社内構造
デベロッパーとメーカーの社内構造
デベロッパーとメーカーの社内開発体制

・会社の分類

ゲーム業界の仕事
・プログラマ
自分のゲームを作りたいプログラマはどうするか

・プランナー
プロになってから
自分のゲームにこだわるなら

・デザイナー
作業の内容
求められるスキル
質の上げ方(加速学習)

・コンポーザー
実態
需要

就職活動
・就職するために
学生時代になにをしたらいいのか?
中学生は?
高校生は?
大学生・専門学校生は?
就職直前でどんな勉強を?

・就職する方法

・就職できる人、できない人
社会常識
仕事への姿勢
自分の希望する職業につくには、戦略が必要

FAQ
Q:ゲーム業界に就職していいのでしょうか?
Q:どうすれば、ゲーム業界に入れるのかわかりません
Q:地方の学生が東京に就職するにはどうすればいいのでしょうか?
Q:働く場所としてなにを重要視したらいいかでしょうか?
Q:ゲーム専門学校生はどう見られているのか?
Q:数社落ちてへこんでいる。どうすればいいか?

その他
・お問い合わせ

プロフィール
・企画・運営者
・協力者





ゲーム業界就職マニュアル・市販BOOKSランキング Resource by amazon
企画書・新刊

陳列棚
5分で劇的改善! 図解で学ぶ、資料作成の教科書 すぐに使えて、一生役立つ「読み手を動かす」プレゼン資料/企画書の作り方 ヴィジュアル・ギター・レッスン ジャーニー(DVD付) Introduction of Elastic Stack 6 これからはじめるデータ収集&分析 (技術書典シリーズ(NextPublishing)) 売上・仕事の生産性を5倍上げる企画書・提案書のつくり方 Introduction of Elastic Stack 6 これからはじめるデータ収集&分析 Elastic Stackシリーズ (技術書典シリーズ(NextPublishing)) 文章力より行動力!: 出版するのはとても簡単 出版しようぜ (マキコミブックス) 企画書よりも本を書け!: あなたは本を書きたいの? 企画書を書きたいの? 出版しようぜ (マキコミブックス) 人は誰でも10冊の本が出せる: Amazon Kindleであなたの人生を本にしよう 出版しようぜ (マキコミブックス) 本を出版するための教科書 公務員試験 学習スタートブック 31年度試験対応 (受験ジャーナル特別企画 1)
1 
5分で劇的改善! 図解で学ぶ、資料作成の教科書 すぐに使えて、一生役立つ「読み手を動かす」プレゼン資料/企画書の作り方
5分で劇的改善! 図解で学ぶ、資料作成の教科書 すぐに使えて、一生役立つ「読み手を動かす」プレゼン資料/企画書の作り方

price :
release :

2 
ヴィジュアル・ギター・レッスン ジャーニー(DVD付)
ヴィジュアル・ギター・レッスン ジャーニー(DVD付)

price :
release :

3 
Introduction of Elastic Stack 6 これからはじめるデータ収集&分析 (技術書典シリーズ(NextPublishing))
Introduction of Elastic Stack 6 これからはじめるデータ収集&分析 (技術書典シリーズ(NextPublishing))

price :
release : 2018-06-29

4 
売上・仕事の生産性を5倍上げる企画書・提案書のつくり方
売上・仕事の生産性を5倍上げる企画書・提案書のつくり方

price : ¥ 1,620
release :

5 
Introduction of Elastic Stack 6 これからはじめるデータ収集&分析 Elastic Stackシリーズ (技術書典シリーズ(NextPublishing))
Introduction of Elastic Stack 6 これからはじめるデータ収集&分析 Elastic Stackシリーズ (技術書典シリーズ(NextPublishing))

price :
release : 2018-06-15

【商品詳細】

【Elastic Stack最新バージョン対応!】

本書はBIツールとしての活用が進むElastic Stackの最新バージョン6の概要と周辺ツールの紹介を行い、実務に活かすためのチュートリアルです。ユースケースを交えながら各プロダクトの機能を解説します。
【目次】
第1章 Elastic Stackとは
1.1 主要プロダクトの紹介
1.2 今後のElastic Stack
第2章 GoではじめるElasticsearch
2.1 はじめに
2.2 Elasticsearch環境の準備
2.3 クライアントライブラリの選定
2.4 Elasticsearchでの準備
2.5 Hello, Elasticsearch with Go
2.6 検索の基本
2.7 ちょっと応用
第3章 AWSでLogstashを使ってみる
3.1 実行環境を準備する
3.2 ミドルウェアのインストール
3.3 ミドルウェアの設定
第4章 LogstashのGrokフィルターを極める
4.1 Logstashのコンフィグの大まかな流れ
4.2 環境について
4.3 動かす前のLogstash準備
4.4 Logstashを動かす
4.5 Apacheのアクセスログを取得する
4.6 Apacheのアクセスログを取得するまでのステップ
4.7 Grok Constructorでテスト
4.8 logstashを動かしてみる
4.9 今度は何を取得する? 他
第5章 複数のデータソースを取り扱う
5.1 複数データソースを取り扱うための準備
5.2 Multiple Pipelinesについて
第6章 Beatsを体験する
6.1 Beats Family
6.2 Filebeat
6.3 Metricbeat
6.4 Auditbeat
第7章 Curatorを用いてIndexを操作する
7.1 Curatorとは
7.2 indexの削除
7.3 indexのCloseとOpen
第8章 Kibanaを使ってデータを可視化する
8.1 コミットログを標準出力してみる
8.2 Gitのコミットログをファイルに出力して、データの準備をする
8.3 Elastic Stackの環境構築
8.4 Kibanaを使ってGitのコミット状況を閲覧する
8.5 Discoverでgit logの様子を観察する
8.6 Visualizeで進捗を観察する
8.7 この章のまとめ
第9章 もっと便利にKibanaを利用するために
9.1 みんなに配慮、優しい色合い
9.2 Dashboardの自動セットアップ
9.3 Visualizeの種類が増加
9.4 何気に嬉しい便利機能

6 
文章力より行動力!: 出版するのはとても簡単 出版しようぜ (マキコミブックス)
文章力より行動力!: 出版するのはとても簡単 出版しようぜ (マキコミブックス)

price :
release : 2018-06-15

【商品詳細】

【Amazon88冊目】

「本を出しませんか?」

と誘っても、こういって断る人がいます。

「いやいや、私には、文章力がないので」

文章力?
なぜ、本を出すのに、文章力が必要なのでしょうか?
まさか、芥川賞でも狙うつもりでしょうか?

いまどき、本を出すのに、文章力なんか必要ありません。
誰かに代筆してもらってもいいし、会話を録音して文字起こししてもいいのです。
ブログやTwitter、Facebookで発信できるのなら、それを本にすればいいだけです。

だから、あなたに足りないのは、文章力ではありません。
行動力です。

....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....

【Contents】

Introduction

Chapter1:文章力は必要ない

Chapter2:文章力がなくても本は書ける

Chapter3:本は一冊1時間で書ける

Conclusion


7 
企画書よりも本を書け!: あなたは本を書きたいの? 企画書を書きたいの? 出版しようぜ (マキコミブックス)
企画書よりも本を書け!: あなたは本を書きたいの? 企画書を書きたいの? 出版しようぜ (マキコミブックス)

price :
release : 2018-06-14

【商品詳細】

 あなたは、本が書きたいの?
 それとも、企画書が書きたいの?

 「本が書きたい」というのなら、本を書きましょう。
 「企画書が書きたい」というのなら、企画書を書きましょう。

 自分の目標を、明確にする必要があります。

 「企画書が書きたい」という人は、おそらく、こういう目標があるのでしょう。

 企画書を書く
 ↓
 出版社に持ちこむ
 ↓
 企画書が採用される
 ↓
 出版決定
 ↓
 本が完成、書店に並ぶ
 ↓
 ベストセラー!

 確かに、こういう目標は、20年前だったら、有効だったかなと思います。
 しかし、私が実際に商業出版した5年前には、もう「終わってる」やり方でした。
 事実、私が商業出版した本は、出版社が倒産したため、絶版になりました。
 今後も、出版社の倒産は続き、10年後には、10分の1に減っているでしょう。

 つまり、仮にあなたが企画書を書いて、出版までつながったとしても、その本がいつまでも買えるかなんて、何の保証もないのです。

 それでも「いい」というのなら、それでもいいでしょう。
 人間、どんな目標を持つのも自由ですし、どんな目標でも実現します。

 しかし、もしもあなたの目標が、
 「本が出したい」
 だったら?

 自分の思いを伝えたい。
 自分の知識を広めたい。
 自分の経験を残したい。
 自分の活動を広げたい。

 そんな目標があるのなら、それも実現します。
 現代だったら、一瞬で、無料で、誰でも本を出すことができます。

 いま、あなたがお読みになっているこの本も、そうやって出版されました。

 「もう、企画書なんか書いても、時間の無駄」

 私は、自分自身の体験から、この事実をあなたに伝え、世間に広めるために、本書を書きました。
 いま、あなたがこの本を読んでいるのなら、私の目標は達成したことになります。

 あなたは、本が書きたいのですか?
 それとも、企画書が書きたいのですか?

 本が書きたいのなら、この本をお読みください。

....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....


【もくじ】

はじめに

第1章 なぜ、企画書は無駄なのか

第2章 私の出版ノウハウ
 1・表紙を作る
 2・原稿を書く
 3・原稿を出品する

第3章 企画書は書かなくても出版できる

終わりに


8 
人は誰でも10冊の本が出せる: Amazon Kindleであなたの人生を本にしよう 出版しようぜ (マキコミブックス)
人は誰でも10冊の本が出せる: Amazon Kindleであなたの人生を本にしよう 出版しようぜ (マキコミブックス)

price :
release : 2018-06-11

【商品詳細】

★Amazon売れ筋ランキング★
・本・図書館部門 第1位!
-----------------------------------------
本書は私にとって、80冊目の本です。
人は誰でも、10冊の本が出せます。

昔は、こう言われていました。
「人は誰でも、1冊の本が出せる」と。

確かにそうでした。
そのやり方は、こうでした。

あなたの知識や経験を、原稿用紙300枚くらいにまとめます。
次に、企画書を書いて、出版社に持ち込みます。
その結果、出版社に採用されれば、あなたの本が出せます。

しかし、このやり方で、実際に一冊でも本を出せたのは、100人に1人でしょう。

これが、古いやり方、昔のやり方、もはや「終わった」やり方です。

現代は、本は「誰でも」出せます。
企画書なんか、はじめから書く必要すらありません。
文章力もいりません。
原稿用紙に、10枚も書ければ十分です。
その代わり、一冊ではなく、10冊出すのです。

これが現代のやり方です。
だから私は、半年経たない間に、80冊の本を出しました。

あなたにもできます。
簡単にできます。
10冊でも、100冊でも、好きなだけ出せます。

その方法を、本書では教えます。

....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....

【もくじ】

Introduction

Chapter1:私はこうして80冊の本を出した
 私の作家デビュー
 私の「第2の」作家デビュー
 現代の自主出版
 どちらを選ぶ?

Chapter2:それでも「出さない」人たち
 コンサルタントデビュー
 出版しない人たち
 本を出さない理由
 やる気さえあれば

Chapter3:なぜ、10冊出すべきか
 出版革命
 本屋で売っている本とは
 伝えたいことは、一つでいい
 一つのことを、10回伝える

Conclusion:人が本を出す理由


9 
本を出版するための教科書
本を出版するための教科書

price :
release : 2018-06-09

【商品詳細】

本を出版すること、そしてそれをベストセラーにすることは、けっして不可能ではありません。むしろ、「本を出版するための正しいメソッド」さえ知っていれば、ベストセラーを量産するのも、その本をビジネスに役立てて、業界の第一人者として認められるのも、ごく現実的なことなのです。
本書では、1万部売れればベストセラーと言われる出版業界で平均発行部数7万部の実績をもつヒットメーカー・木暮太一がベストセラー作りのノウハウを惜しみなく公開。さらに、出版社を10年以上経営しながら学んだ出版業界の仕組みや最新情報をお伝えしながら、「ベストセラーづくりの基本」を紹介します。

本書では、以下のようなトピックスを紹介しています。
◆ベストセラーになるには、発売後●日間が勝負!
◆商業出版と自費出版の違い
◆本を出すために、必要なのは文章力より●●●●●
◆本の売れ行きは、書き始める前に8割がた決まっている?
◆出版企画を通すために、絶対にやってはいけないこと

【本書のコンテンツ】
●本を出す前に知っておきたい出版業界の現状
出版に携わる人しか見られないデータに基づき、出版業界の今と未来を分析します。
●出版までの基本的な流れ
企画書が通ってから本が店頭に並ぶまでの6ヶ月間をシミュレーション。作家のリアルなスケジュールが見えてきます。
●失敗しない出版企画書の作り方
これまで言われてきた企画書のコツは間違っていた!? 現役の編集者も活用している「企画書づくり」の極意を大公開。
●自信がもてる出版企画書がみるみるうちに完成する瞬間とは?
●本書のメソッドでベストセラーを生み出した作家たちのリアルボイス

累計発行部数167万部超の著者が、どのようにベストセラーを生み出し続けているのか? 「現役の作家」と「現役の出版社社長」の頭の中が垣間見られる必読の出版入門書です!

10 
公務員試験 学習スタートブック 31年度試験対応 (受験ジャーナル特別企画 1)
公務員試験 学習スタートブック 31年度試験対応 (受験ジャーナル特別企画 1)

price :
release :


プログラミング
ソフトウェア開発
プログラミング入門書
C++
C
Java

プログラム言語
3D数学
GameProgrammingJems
GPUgems
Jim Blinn’s Corner3DCG
クォータニオン
NURBS
DirectX

MFC
iアプリ
eclipse
openGL

ゲームプログラム
ゲームプログラミング
シューティングゲーム
ゲーム 作り

ゲームプログラマ
売れ筋ランキング
新刊

3Dプログラミング
売れ筋ランキング
新刊

Visual Studio
売れ筋ランキング
新刊

HSP
売れ筋ランキング
新刊

オブジェクト指向
売れ筋ランキング
新刊

デザインパターン
売れ筋ランキング
新刊

ウェブ開発
CGI
Perl
PHP
XML
HTML
Webデザイン

Flash
アクションスクリプト
Dreamweaver
Fireworks
GoLive

コンポーズ
DTM
MIDI

グラフィックス
Photoshop
Photoshop Elements
Illustrator

3D STUDIO MAX
MAYA
LightWave
Shade
ドット絵

AutoCAD

企画書
売れ筋ランキング
新刊

ゲーム開発
売れ筋ランキング
新刊

ゲームクリエイター
売れ筋ランキング
新刊

シナリオ
シナリオライター
ゲーム シナリオ

感情
ゲーム理論
同人ゲーム

戻る

Copyright 2007,2008 ゲーム業界就職マニュアル. All rights reserved.